まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-list:7919] Re: libwww-ruby"
    on 98/05/15, NAGAI Hidetoshi <nagai / dumbo.ai.kyutech.ac.jp> writes:

|永井@知能.九工大です.

|以下のようなものではいかがでしょうか?
|
|スクリプト上でのパス区切りが何かは何らかの変数で指定できるとします.
|デフォルトでは '/' としておきます.
|スクリプト上と OS 上とでパス区切りが違うならば,
|open などの際に例えば ':' <-> '/' というように
|指定ファイル名の変換をしてあげようというわけです.
|スクリプト上で想定しているパス区切り文字は,
|ファイル名の一部とはしないはずであるという考えが根底にあります.

うーん,これはなかなか興味深いのですが,

|スクリプト上でのパス区切りを '/' とするのであれば,
|スクリプト上では「foo/98:5:1」として指定します.
|これに対し,OS 上のパス区切りが ':' であれば,
|ファイルアクセスの際に,内部的に「foo:98/5/1」に変換します.
|逆にスクリプト上でのパス区切りを ':' と指定すれば,
|スクリプト上では Mac 的に「foo:98/5/1」と書け,
|UNIX 系では「foo/98:5:1」に変換してアクセスされます.

つーのはけっこうユーザにツラい気がします.その辺をどう説得力
を持たせられるかが採用のキーになるような気がします.
# って第三者的な書き方してますが.

                                まつもと ゆきひろ /:|)