ども、GNUE(鵺)です。


藤本尚邦 / FUJIMOTO Hisakuni:
>  どうもです。GNUE(鵺)さんが、MacRubyを使ったという報告をくれた記念す
>べき最初の人です \(^^)/。

あのぉ〜〜、宣伝が足りないのではないでしょうか(^^;?
私もファイル名の議論があるまでは MacRuby があるとは知りませんでした
(^^;(^^;(^^;

# とりあえず私のホームページで簡単な紹介をしておきました(^^)

>  おっしゃるとおりで、僕もそうしたいと考えていたんですが、MacRubyの土
>台を整えるだけで手一杯だったので、まだ作ってませんです。ちょと考えとき
>ます。MacRuby module SDK的なものもいずれ用意したいです。

楽しみにしてます(^^)

ところで、ちょっと気になったことがあるのですが Droplet のサイズが 240K
と大きいですよね。たぶん、AppleScript対応の部分が大きくなっていると思う
のですが共有ライブラリでまとめることはできないんでしょうか?

>  FSSpecはAEOMがらみで必須なので考えてはいます。
>  [ruby-list:7917]で僕が言いたかったのはこれと関連してます。MacOSなら
>FSSpec, BeOSならBFileクラス、Javaならjava.io.Fileみたいなものが用意さ
>れていることには意味があるはずですが、それが何か[ruby-list:7917]ではう
>まく説明できませんでした (^^;。

--- Mac を知らない人向けの説明 ---

BeOS や Java はよくわかりませんが、MacOS だとパス名で指定しないのでパス
(フォルダ)が移動してもファイルを見失うことがないというのが特徴ですね。

Mac ではディスク名を簡単に変えれるので、絶対パスも簡単に変わってしまい
ます。そういう意味では絶対パスを使うのは非常に危険です。

そもそも、コマンドラインでパス名を指定することは基本的にはないので、ファ
イルを指定するためのインタフェースは必須になります。Mac では Toolbox で
そういう API を用意されているので、簡単に FSSpec を得ることができます。
そしてプログラムではパスを意識することはありません。

---

>  同感です。その気になれば結構いろいろ出来るAppleScriptですら使ってる
>人ってあまり多くなさそうだし..

ごめんなさい、AppleScript 使ってません(^^;
あ、でも AppleScript のスクリプトとして Ruby が使えれば使うかも...

>#餓死する前に仕事も探さにゃならんし (^^;

# あ、人のこと言えない...
# 俺もたまには仕事しよう(^^;(^^;(^^;


---
GNUE(鵺)