まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-list:7910] Re: filename (Re: libwww-ruby)"
    on 98/05/15, 藤本尚邦 / FUJIMOTO Hisakuni <hisa / imasy.or.jp> writes:

|  藤本です、こんにちは。

|  今のFileクラスをFileIOというような名前にして、それとは別にIOの派生ク
|ラスではない独立したFileというクラスがある、そんな構成になっているとい
|いんじゃないかなぁと思うことがあります。

ふーむ.

|  一方で「Fileというオブジェクト」をIOと無関係に扱いたい状況も結構あり
|そうです。例えば、unixのmvコマンドやcpコマンドは「Fileというオブジェク
|ト」を入出力と無関係に扱うコマンドです。また、Macでは、既存のアプリケー
|ションのドキュメントファイルを扱うときなどstream IO以外の方法でファイ
|ルにアクセスすることも多いです。

現在のrubyの仕様では入出力を伴わないファイル操作はFileクラス
のクラスメソッドになってます.入出力でないファイルに対する操
作って私の思い付くものはほぼ全て手続き的な操作でクラスにする
必然性を思い付かないんですが,そーゆーもんではないのでしょう
か.

なお,Macのことは良く分からないのですが,Mac特有のIOを伴わな
いファイル操作(でオブジェクトに対する操作と見なせるもの)があ
る程度以上あるようでしたら,MacFileクラスを作るというのは有
意義なことであるように思います.

                                まつもと ゆきひろ /:|)