近藤です。素早いお答えありがとうございます。

> |o データの渡し方はこれで良いのか?
> 
> 多分,設計に関わるんで自信ないですが

一般的にいって、複雑なデータ構造を受け渡す時はどんな方法が良いのかなと
思いました。Hash+Array で作るのか、専用のデータ構造クラスを作るのか、、

いまのところ、['属性の名前'=>'値',,,]というような Hash を使った「構造
体」のつもりのデータ構造を使っているのですが、クラスのほうが良いのかと
時々考えます。メソッドがある時はクラスにしたほうが良いと思うのですが、
データばっかりをまとめる時は、定石としてはどうなんでしょうか。

場合によって異なるのは当然なので、自分でも考えます。

> えーと curselection ですが,今はなんか適当なものを返してます
> が,本来はリストを返すべきものです.ですから,

listbox -multiple への対応ということですね。
Tk のマニュアルにも curselection はリストを返すと書いてありました。
ruby の変更を待ちます。

> 多分,Tix 拡張パッケージでいけるのではないかと思います.
> 私が [ruby-dev:2503] で流したものでは実際に Tix を使ってますが,
> Directory Tree のようなものは割と簡単に表示できるようです.
> ディレクトリの一覧だけでよいなら,tixDirList .d ; pack .d で
> 終りのようですし.
> ( 表示のスクロールバーは,必要に応じて現れたり消えたりします.)
> といっても,うちで Tix をいれたのは,X-CD-Roast の
> インストールが目的で,Tix を使い込んでるわけではないのですが.(^_^;

ruby-dev は入っていないので、今度、Web 経由で見せて頂きます。
Tix については、カッコいいヤツぐらいの理解しかなのですが、
コンパイル → sheard library が必要になるのですね?

> [ruby-dev:2503] の主目的である,
> # 「Tcl/Tk 拡張パッケージのための module 定義を自動生成する」
> # については,まだできてません.

素晴らしいですね。期待しています。

--
近藤靖浩 <nkon / osk2.3web.ne.jp>
http://www2.osk.3web.ne.jp/~nkon/3web/