前田です。

In message "[ruby-list:7670] Re: private and protected"
助田 雅紀 <masaki.suketa / tonen.co.jp> wrote:

|>つまり,privateは自分からしか見えないメソッドであるのに対し
|>て,protectedは一般の人からは見られたくないが,仲間(クラスが
|>同じオブジェクト)からは見えるメソッドです.
|なるほど。わかりました。私は、ruby で protectedを使いたい
|ような場面というのは、遭遇してないです。というより深く考えない
|で、ないものとして済ましているだけかも知れませんが。

protectedを使うのは、

class Foo
protected
  attr_reader :value
  
public
  def +(other)
    return type.new(self.value + other.value)
  end
end

のようなケースだと思います。
# この場合valueを他のクラスに公開したくない、というのが
# 前提です。

-- 
前田 修吾