前田です。

In message "[ruby-list:7676] Re: private and protected"
Yukihiro Matsumoto <matz / netlab.co.jp> wrote:

||>継承だから親の資産はすべて見えて当然というのは、納得できます。
||>C++にはきっと子供は知らなくてもいいこともあるという大人の
||>理屈があるんでしょう。(^^;
||
||ちゃんとカプセル化したクラスをつくりたいときには
||自分から呼べないメソッドも必要になると思いますけ
||ど.....(^^;?
|
|これはC++のprivate相当は必須であるという意味ですか?
|私は「あれば便利」程度に理解しているんですが.
|ついでに言えば「そんなに要らない」とも.

Meyerは「あるべきではない」というスタンスですよね。
継承を活用するためには、(C++的意味での)publicとprotectedだけ
の方がむしろ好ましいのではないでしょうか。
# これ以上アクセス指定が増えると、混乱しそうですし。

-- 
前田 修吾