ごとけんです

In message "[ruby-list:7309] Re: TkScale.new(parent){to -0.1}"
    on 98/04/02, Yukihiro Matsumoto <matz / netlab.co.jp> writes:
>まつもと ゆきひろです
>
>In message "[ruby-list:7308] Re: TkScale.new(parent){to -0.1}"
>    on 98/04/02, Yukihiro Matsumoto <matz / netlab.co.jp> writes:
>
>|まつもと ゆきひろです
>
>||いや、 Tk (たぶん 4 以降)ではそうではないんです。
>||例えば下の tcl のコードは wish8.0p2jp ではうごきます。
>
>その後の調査でconfigureでfromとtoを別々に設定するとうまくい
>かないらしいと言う結論が出ました.以下のコードは動きます.

なるほど〜!! 
確かに tcl でも別々に configure したらダメですね。しらなかった。

しかし、それは不便だろうと気になって調べたら、
tcl/tk では man には書いてないけど scale の from, to は 
resolution の値に configure 時に依存して丸められるようで
# それは理にかなってるかも
次のように先に resolution を configure すると
うまく行くようです。

#-- begin 
require "tk"

s = TkScale.new {
  resolution "0.01"   # it must be spec. before "from" and "to"
  from "-0.1"
  to "0.1"
}

s.pack
Tk.mainloop
#-- end

-- gotoken