昼間はちょっと時間がなくて説明不足だったので補足です。
From: Takahiro Maebashi <maebashi / iij.ad.jp>
> tk のテキストウィジェットを使って、ruby の文を対話的に実行できるという
> もの(?)を作ってみました。名前は mine といいます。

mine は、本当は、先進的で、ruby による拡張可能なエディタを目指して作ら
れています。が、都合により、今のところはファイルを読み書きするというエ
ディタとしてありきたりな機能は備えておりません。

mine を起動すると、最初は Ruby Interaction モードである *scratch* バッ
ファがつくられます。このバッファでは、ruby の式を打ち込んで対話的に値
を求めることができます。C-j を入力すると、行頭からカーソル位置までを 
eval しますし、マウスで範囲指定して M-x eval_region と入力(コマンド名
はスペースで補完できます)することにより、その範囲を eval することもで
きます。もちろんこれらの機能を使わず、ただ単に文字をいたずら書きするこ
ともできます。基本的な編集機能はどこかで見たような lisp 環境に準じてい
ますので、まあ何となくわかるでしょう。undo だってあります。でも mine 
は、非 self-documenting なエディタなので、詳しくは勘で使ってください。
mine を終了させるには、C-x C-c と入力します。

> 機能はたったこれだけなのですが、スクリプトは結構大きくなってしまったの
> で、ftp.netlab.co.jp の /pub/lang/ruby/in.coming/mine.gz として置きま
> した。そのうちもう少し拡張したいと思っています。

なお、mine は最新版の ruby (おそらく 1.1b9_05以降)でないと動きません。