まつもと ゆきひろ@トヨタケーラムです.

In message "[ruby-list:68] Re: nil and FALSE"
    on 96/01/19, Shigeru Gougi <gougi / v3test3.nagoya.caelum.co.jp> writes:
|こんにちは、ごうぎ@TCI.ruby.初心者 です。

|私見なのですが、C/C++を比較すると手軽なプログラムを書く時は、
|どうしてもCを選んでしまっています。大きなプログラムを書く時
|は、C++にしようかと一応悩みますが、作り捨ての感の強いものは
|やはりCを選んでしまいます。クラスを作るのはどうしても力が入っ
|てしまいストレスに感じてしまう。そのため、結構オブジェクト指
|向自体がお手軽感が少ない様に感じてしまいます。おそらくオブジェ
|クト指向言語の入門がC++であったからだと思いますが:-)

そうか,オブジェクト指向ってお手軽じゃないイメージがあるんで
すね.考えてもみなかった.もともとオブジェクト指向の大元のよ
うなSmalltalkはかなりインタラクティブな環境ですから,お手軽
じゃないイメージってのはC++によって作られた誤解でしょうね.

|その点インタプリタ言語であるrubyは、そのオブジェクト指向のとっ
|つき難い所を覆ってくれるほど、お手軽感があるのでプラスマイナ
|スゼロでCと同じぐらいに感じています。褒めすぎかな:-)

Cに対するイメージってのも人によって違うでしょうから,同じく
らいってのが褒めすぎかどうかは,にわかには判断できませんが,
私にとっては比べられないくらいrubyの方が上です.コンパイル時
間とメモリ管理がないだけでも涙が出るくらい嬉しいです.

|どうも、オブジェクト指向するというのだけで、気が重くなる時が
|あります。時々スクリプトを書く立場のわたしには、その点perlは
|肩に力が入らないので、オブジェクト指向のいい所を使わずに使っ
|てしまう。 

C++に毒されていますね.

|でも、頻繁にスクリプトを書く環境の方には、再利用出来るオブジェ
|クト指向のインタプリタはうれしいはず。
|なによりダイナミックリンク出来るのはうれしい。

そうなんですよ,資産がたまればたまる程嬉しいはずです.今後の
課題ですね.

|GUIは、Tkもいいのだけど
|xforms(http://bragg.phys.uwm.edu/xforms)も気に入って使ってい
|ますので、このインターフェースを作りたいなぁと思っています。
|が、いつになるかは.....

お手伝いします.ruby拡張モジュール作成講座でも開きましょうか.

				まつもと ゆきひろ /:|)