けいじゅ@日本ラショナルソフトウェアです.

In [ruby-list :06818 ] the message: "[ruby-list:6818] Re: Delegetor
[Re: Counter class ] ", on Feb/27 18:13(JST) Yukihiro Matsumoto
writes:

>まつもと ゆきひろです

>|>        委譲先のオブジェクトの仕様+付け加えた仕様
>|>        基のクラスの仕様+委譲先のオブジェクトの仕様+付け加えた仕
>|>        

>|class Foo
>|end
>|
>|class Bar < Foo
>|  include Delegatable
>|end

>|となっている場合, どれがどの仕様になっているんですか?

>この場合存在している仕様は
>
>  Fooの仕様
>  Barの仕様(Fooに対して追加されたもの)
>  委譲先の仕様
>
>になりますね.んーと,そうか.Barの仕様に対して委譲先の仕様
>が追加されたと考えるわけですね.それはそれで納得できるか.

でしょ. でしょ.

>  class Bar<Delegator
>    ...
>  end
>
>で「委譲先の仕様にBarで新たに追加した仕様を足した」と考えて
>いました.それはそれできれいなモデルなのですが,これを「Bar
>の仕様に委譲先の仕様を足した」と考える(交換則 :-))と「Barの
>仕様はどこかから継承されて来たものを含んでも構わない」という
>結論にも納得できます.

何か良くわからん結論ですが...

>ちゅーわけで,今後は Delegatable の存在に反対しません.

では, モジュールの追加をお願いします(__;

ところで, SimpleDelegator ですが, あまりにもシンプル過ぎますね(^^;;;

それで, もうちょっとメソッドを追加しても罰は当たらないかなと.

1. to_s
2. inspect

これらを追加して下さい. これらがないと, 一見して何のオブジェクトかわか
りません(@@;;;

__
................................石塚 圭樹@日本ラショナルソフトェア...
----------------------------------->> e-mail: keiju / rational.com <<---