さくです.

In article <19980218132850G.senda / ic.rdc.ricoh.co.jp>,
    senda / ic.rdc.ricoh.co.jp writes:

> 上の2つは"まじめ"な方法で実現したものですが、実は"ふざけた"方法で自己再生
> プログラムを作ることができます。
> それは、、、

> (3)--------- > #!/usr/local/bin/ruby > a=open($0,"r") > while a.gets > print $_ > end > ------------ > # 飛び道具攻撃 !! はじめて触れたプログラム言語は,確かN80-BASICだったのですが, 10 LIST なんてプログラムを作って悦に入っていた記憶があります:-) BASICといえば, Ok _ <- カーソル(ちゃんと点滅させるべし) とプロンプトに見えるものを表示しといて,(何か入力して)リターンを押すた びにSyntax Errorと表示してビープ音を鳴らし,またプロンプト待ちをする, というプログラムを,電気屋の店先のパソコンに仕込んで帰ったことがあったっ け.STOPキーの類いをトラップする方法を知らなかったので,完全ではなかっ たのだけれど:) -- [Mr.] OZAWA Sakuro <mailto:crouton / po.shiojiri.ne.jp> <http://www.shiojiri.ne.jp/%7Ecrouton/>