In message <199802180445.NAA19946 / eban.ase.ptg.sony.co.jp>
WATANABE Hirofumi <watanabe / ase.ptg.sony.co.jp> writes:

> :「Just Another Ruby Hackerスクリプトの例」なんてのをRuby本の章末コラム
> :として散らすのはどうでしょう? 章が進むごとにだんだん奇怪・難解になっ
> :ていくの:)
> 
> んじゃ, とりあえず.
> 先頭に ; がついてないのがたぶん未発表.
> #実はそれほど凝ってない.

  二つほど考えてみました.

  短い方
puts 'JustAnotherRubyHacker,'.scan(/[A-Z][a-z]+,?/).join(' ')

  長い方 # 行をまたがるぐらい (^^; 130 文字.
puts ((a=[];s='';'JustAnotherRubyHacker,'.each_byte{|c|s+=c.chr if s==''||c>=?a||c==?,;a<<s&&s=c.chr if c<=?Z&&s[1]};a).join(' '))

  やってる事はどっちでもいっしょなんですけど. 「ライブラリを使うとこん
  なに簡単になります」という見本のような.

> #
> # Just another ruby hacker,
> #
> # $Id: jarh,v 0.1 1998/02/18 04:39:03 watanabe Exp watanabe $

  ....なんかすごいですね. わたしなんか普段は妙なコーディングをするくせ
  に意図的に変なプログラムを書こうとするとせいぜい上にあげたぐらいのも
  のしか出て来ないんですが.

======================================================================
  柳川 @ 情報システム学研究科 . 電気通信大学
  katze / yuba.is.uec.ac.jp                          February 18, 1998
What can't be cured must be endured.