まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-list:6445] Re: parsedate (Re: ruby 1.1b7 released)"
    on 98/02/16, Tadayoshi Funaba <tadf / kt.rim.or.jp> writes:

|ふなばです。

|日付のあとに時刻をつづけるときは、時刻の前に "T" を置くのが正式です。
|この "T" は省略してもよいことになっています。
|
|暦日付の基本形式 ccyymmdd に対して、拡張形式 ccyy-mm-dd があるように、
|時刻の基本形式 hhmmss に対して、拡張形式 hh:mm:dd があります。ですから、
|日付のほうで基本形式があるのに、時刻にないのはおかしいように思います。

|サポートするにしても、範囲を限定し
|ないと難しいでしょう。また、他との書式と一緒にあつかうのは大変なことで
|す。

なるほど,ではparsedateでは時刻の基本形式と時刻の前のオプショ
ナルな T まではサポートする事にしましょう.これ以上の形式は
とりあえずparsedateでは扱わない,と.正規表現を使えば,ちゃ
んとしたRFC8601を扱うモジュールを別途記述するのもそんなに大
変じゃないでしょうからね.

|ところで、一般的でないのだけど、strptime(3) というのはどう思いますか。
|この件で明確な方針が打ちだせなくなると、ちょっと考えたくなるかも。

こんなものがあるとは知りませんでした.マニュアルにはCONFORMS
の項がないのでGNU libc独自のものなんでしょうか?

                                まつもと ゆきひろ /:|)