高橋です。

そんなにruby使ってるわけではないので、++があるとどれくらい
便利になるかわからないのですが、

しげひろさん:
> (c でいうところ) for (i = 0; i < 10; ++i) { a[i] = ...
> とか書かなくても良いはずなのです.
(略)
>  本来不必要な i という概念に基づいて考えるよりも, 素直に
> a.each{|x| ...
> と書けば良いのです. 

まつもとさん:
> Enumerableならsizeを使うってのはどうでしょう.
> 
>         p File.open(path).size
> 
> でファイルの行数がとれます.

こういう「Rubyじゃ「++」の代わりにこれを使う」、っていう事例を集めて
公開する方がRuby的には前向きかな、と思うです。

高橋征義 (株式会社アイナック)              Email:maki / inac.co.jp