>いや,もっともです.どのような書式を認識すべきかもうすこし具
>体的に提案していただけませんか?

どのような書式を認識すべきか、 僕には判りません :-) 逆にどういう書式を
認識しようとしているか、お訊きしたかったところです。僕がいいたかったの
は、必要なら仕様を制限してでも、堅牢なものを用意したほうがいいのではな
いかということです。

考えるとすれば、実際にアプリケイションで必要になりそうなものをひとつひ
とつ挙げていくしかないのかもしれません。ISO 8601、JIS X0301、RFC 822、
asctime(3)、date(1)...。でも、これらの書式をサポートするべきだといって
いるわけではありませんよ。

ひとつ、様々な書式をひとつのメソッドで引き受けなくてもいいという考えが
あってもいいように思います。その上で、適当に推測する賢いメソッドが、で
きればそれはそれでで結構なことだと思います。

ところで、視点をかえて、 "Jan 29, 2000" がいけないのは、ちょっと抽象的
なんですが、日付をみつけようとしないで、いきなり年をみつけようとするか
らだと思うのです。 parsedate.rb が具体的にどういう書式を想定しているの
か、知らないのですが、第一に考えているのは英国や米国の記法であることに
違いはないと思います。それは、 基本的に "1st Sept 2001" のようなものか
(little endian)、"Sept 1st, 2001" のようなもので、年も含めて日付を考え
ても、そういう意味では大してバリエーションはないように思います。
"Sat Jan 31  00:51:48 JST 1998" のようなものも、最初に時刻とタイムゾー
ンを除去できれば、そのように解釈することができます。そういう手直しはで
きるのではないかと思います。

スラッシュで区切る形式は少し難しいですね。"37/01/29"  は考えればわかる
にしても、"01/02/03"  のエンディアンは推測できないでしょう。こういうも
のはルールを決めて適当に解釈するしかないんでしょうね。

--Tadayoshi Funaba