山崎@日本TIです。

In mail <19980130102920N.hisanori / sitc.toshiba.co.jp> 
hisanori / sitc.toshiba.co.jp(hisanori / sitc.toshiba.co.jp) wrote:

>実装上の検討過程を説明して頂いたおかげで、僕的にはすっかり分かった気に
>なりました。繰り返しの制御構造を「表現したいものを直接表現」したい、と
>いう要求に沿ったものなんですね。
>
>今回教えて頂いたようなこともイテレータの話の中に書かれていると、これか
>らrubyを学ぶ人にとって分かりやすくなるんじゃないかな、と思いました。

確かに今回の一連の話のように、言語仕様の決定に際する
検討過程とかをチョロリと話の間に混ぜてもらうと非常に
わかりやすいし、勉強になりますね。

やまざき@TI