まつもと ゆきひろです

提案ありがとうございます.後に議論に発展する場合も考えてテー
マ毎に別のメールにしてもらった方がよいかな,と思いました.の
で,勝手ですが,分割してフォローします.

しかし,時間・暦系ははっきりいって私のあんまり得意でない分野
なので,このような提案やチェックは大歓迎します.

In message "[ruby-list:6119] man/date/time"
    on 98/01/29, Tadayoshi Funaba <tadf / kt.rim.or.jp> writes:

|  こんにちは、ちょっと訊きたいことがあります。
|
|  ruby の man page ですが、オプション -s の例って、ちゃんと印刷されないみ
|たいなんですけど、これ、うちだけですか?
|
|  それから、ruby 1.1b6 で rbc.rb が syntax error になりました。

すいません.パッチが出てます.このメールの末尾にudiffをつけ
ておきますね.

|  lib/date.rb について、いくつか疑問があります。
|
|  おそらく、イギリスにおける改暦に合せてコード化してあるのだと思いますが
|(というか、UNIX の cal に合せてあるのかもしれませんが)、これはもちろん、
|日本を含めてほとんどの国においては意味がないと思います。ライブラリとして
|は汎用性を欠くことになりますし、いっそ、ユリウス暦とグレゴリオ暦は分けた
|ほうがスッキリするかなとも思います。

ええと,date.rbはcal(1)のソースを参考にsample/biorythmn.rbを
動かすことだけを目的に作られたものです.作者(私のもと同僚で
すが)は暦に対する知識が十分にあったとはいえませんから,問題
があれば修正したいと思います.

|  1752 年は規則から考えると閏年ですが、平年あつかいになっています。これは
|どのような解釈なのでしょうか。

バグでしょう.^^;;;

|  name_of_week があるのだから、name_of_month (?) もあってもいいでしょう。
|to_s もあっていいように思いました。あと、ユリウス日 (あるいは MJD) などが
|得られるようになっているいいですね。

name_of_monthは「英語名」で構いませんか?

to_sはどういう形式が良いと思いますか(localeをみるのはちょっ
と避けたい)

ユリウス日(あるいはMJD)というのは良く分かってないのですが,
Date#periodとは違うものなんでしょうか?

# 私も暦の知識は不十分です.

--- rbc.rb	1998/01/16 12:19:21	1.1.1.1
+++ rbc.rb	1998/01/29 08:18:03	1.1.1.1.2.2
@@ -122,5 +122,5 @@
 	    if CONFIG[:INSPECT]
-	      print (cont._=eval(line, bind)).inspect, "\n"
+	      print((cont._=eval(line, bind)).inspect, "\n")
 	    else
-	      print (cont._=eval(line, bind)), "\n"
+	      print((cont._=eval(line, bind)), "\n")
 	    end