Subject: [ANN] ruby-japanize 0.1.0 released

土岐です。

Rubyを日本語で書けるようにするruby-japanizeというgemをリリースしました。

## ruby-japnizeについて

日本語の別名や構文を定義してRubyを日本語で書けるようにするgemです。
詳細についてはGithubのREADMEを参照してください。

<https://github.com/y10k/ruby-japanize>

## 導入方法

gemコマンドでインストールします。

    gem install ruby-japanize

## 使い方

スクリプトエンコーディングをUTF-8に設定し、Rubyスクリプトの先頭で
ruby-japanizeをrequireします。

    # -*- coding: utf-8 -*-

    require 'japanize'

あとは日本語でRubyスクリプトを書いて実行するだけです。例えば次のように
書けます。

    定義(:階乗) {|ある数|                            # def ...
      もし条件が{ ある数 == 0 }.であるなら{          # if ... then
        1
      }.でなければ{                                  # else
        階乗 = 1
        ある数.降順(1) {|数|                         # downto ...
          階乗 *= 数
        }
        階乗
      }.である                                       # end
    }

    印字 階乗(スクリプトの引数[0].整数に変換), "\n"  # print ...

そして実行します。

    $ bundle exec ruby fact.rb 0
    1
    $ bundle exec ruby fact.rb 1
    1
    $ bundle exec ruby fact.rb 2
    2
    $ bundle exec ruby fact.rb 3
    6

元のRubyに日本語の定義を追加するだけなので、日本語で書くRubyスクリプト
は日本語化していない通常のRubyスクリプトと共存できます。

## 日本語のスクリプトの書き方

以下に説明があります。説明はRubyを知っていることが前提です。

<https://github.com/y10k/ruby-japanize#日本語のrubyスクリプトの書き方>

また日本語で書いたスクリプトのサンプルが以下にあります。

<https://github.com/y10k/ruby-japanize#日本語で書いたrubyスクリプトの例>
<https://github.com/y10k/ruby-japanize/tree/master/sample>

以上です。
よろしくお願いします。