松永と申します。

cで記述されたBlowfishを使った暗号化関数をrubyで書き直しています。
このときの鍵の扱いについて質問です。

OpenSSL::Cipherのリファレンスを見るとkey=メソッドに『なお、ここでいう 
「暗号鍵」は各暗号アルゴリズムに渡される鍵であって、 「パスワード」では 
ありません。』という記述があります。

cのソースコードを見るとBF_set_keyを使ってパスフレーズを変換して、BF_KEY 
という構造体に格納しているようです。

key=メソッドが期待するのはパスフレーズではなく、それを変換した後の暗号鍵 
だと思うのですが、それをrubyで実装する方法が分かりません。参考になるサイ 
ト等ご存じの方はいらっしゃいませんでしょうか。


-- 
松永肇一