市田です。

On 2016/09/25 16:06, dezawa wrote:
> nokogiri も必要なのです、、、、
> Gemfileに gem 'capybara-webkit' だけ書いて
> bundle install しますと nmake がない、というエラーとなります。
> VisualStudioを入れて namke を入手したのですが、今度は cl がない。

今使っているのは
 ruby 2.3.0p0 (2015-12-25 revision 53290) [i386-mingw32]
ですが、json は最初から入っていたはずで、nokogiri は gem i nokogiri
でインストールできています。

が、capybara-webkit というのはだめですね。
README.md には

 > Qt Dependency and Installation Issues
 > capybara-webkit depends on a WebKit implementation from Qt, a
 > cross-platform development toolkit. You'll need to download
 > the Qt libraries to build and install the gem.

とあるので、Qtが必要なようです。
Windows環境についても書かれているので、まずそこを読むのが良い
ですね。

> さすがに C 開発環境は無料では無いですよね。

cygwin/mingw/Visual Studio などありますよ

> こういうWindowsでは native extension が必要なgemは諦めなければならないで
> しょうか。

確かにLinux環境に比べると敷居は高いのですが、i386-mingw32
  (rubyinstaller) なら同じWebページで DevKit が入手でき、コンパイラ
以外のツール群も含めた mingw の環境が入手できます。
なので、成功率は高いのではと思います。Cygwinが一番高いかも?

VisualStudioの 最新は Visual Studio 2015 Community ですが、この対応は
Ruby2.4 からとのことで、このバージョンは避けたほうが懸命かと。


Visual Studio ベースでは、mingw など他の環境も含め、
 Ruby環境構築講座 Windows編
という電子書籍が参考になります。
ruby 本体をビルドするのに加え、拡張ライブラリを含めについても書かれて
います。

小さな誤植がありますが、そちらについては
 http://blade.nagaokaut.ac.jp/cgi-bin/scat.rb/ruby/ruby-list/50393
をどうぞ :)