須藤です。

Rubyistの多くが使っているプレゼンテーションツールRabbitの新
しいバージョンをリリースしました!

Web: http://rabbit-shockers.org/
インストール: gem install rabbit


最近のRabbitユーザーはMarkdownを使うことが増えているようなの
で(私はRDで使っていますが)、これまでMarkdownでは使えなかっ
たRabbitの機能を使えるようにしました。

~~~ruby
def greet
  "Hello"
end
~~~

のようにGitHub Flavored Markdownのコードブロックフェンスを使っ
たシンタックスハイライトも使えるようになったので、Markdownで
プレゼンテーション資料を作りたいというRubyistの方は試してみ
てはいかがでしょうか。

Rabbitを使うとプレゼンテーション資料をバージョン管理して差分
を見ることも簡単にできるので、Rubyistにはうれしいですね。

また、RubyGems.orgにスライドのPDFが入ったgemをpushすると↓に
公開される仕組みがあります。Webブラウザーを開いてファイルを
アップロードして公開、としなくてもいつものようにgemをリリー
スしたら公開できるので、これもRubyistにはうれしいですね。

  http://slide.rabbit-shocker.org/

↑のやり方は↓を参考にしてください。

  http://rabbit-shocker.org/ja/usage/rabbit-slide.html