昔 GoogleCodeSearch というそのものズバリのサービスがありました。
現在はなくなってしまいましたが、その後継を名乗る code.openhub.net は現在も動作しているようです。

Rubyで書かれたソースから"hello world"を探した結果
http://code.openhub.net/search?s=hello%20world&p=2&pp=10&fl=Ruby&mp=1&ml=1&me=1&md=1&ff=1&filterChecked=true

※ ページングがバグっているらしく、普通に検索すると2ページ目以降が見られないのですが、URLのpp=0をpp=10にしてあげると見ることができるようになりました。


2015年1月25日 9:23 Tanaka Kazuki <mail / tanakakazuki.com>:
> こんにちは.
>
> 世の中という言葉の指す所は githubなどにpublicにされているソースコードの事をだと思ってください.
>
> Rubyコードのスナップショットを時系列毎に正規化を行った後、
> 自由に解析をかけられるapiを作りたいと思っています.
>
>
> 既に同じ事を行われた方またその方法をご存知の方が居ましたらお話を伺いたいです.
>
> なければ自分で作りたいと思っていますが、その場合でもアドバイスを請いたいです.
>
> よろしくお願い致します.
>
>
>
> 田中
> --
> ===============================
> Keio university mathematical sciences
>   田中 和希  Kazuki Tanaka
>
> mail: mail / tanakakazuki.com
> HP: http://gogotanaka.me/
> Blog: http://blog.gogotanaka.me/
> Twitter: @gogo_tanaka
> Facebook: https://www.facebook.com/gogogogotanaka
> ===============================



-- 
古川 大輔(Furukawa Daisuke)
ホームページ「もぎゃんらんど」 http://mogya.com
街の電源検索サイト「モバイラーズオアシス」http://oasis.mogya.com/