「Rubyリファレンスマニュアル刷新計画」メンバーの okkez です。

約一年振りのスナップショットリリースです。
Ruby1.9対応にも一区切りついたのでリリースします。

# 肉の日なので様々なソフトウェアがリリースされていますね!

= ダウンロード

* パッケージ版(1.8.7/1.9.3):
 http://doc.ruby-lang.org/archive/201208/ruby-refm-1.9.3-dynamic-20120829.tar.xz
 (10.1MB)
 http://doc.ruby-lang.org/archive/201208/ruby-refm-1.9.3-dynamic-20120829.tar.gz
 (20.1MB)
 http://doc.ruby-lang.org/archive/201208/ruby-refm-1.9.3-dynamic-20120829.zip
 (34.4MB)
* chm版(1.8.7/1.9.3):
  http://www.ruby-lang.org/archive/201208/ruby-refm-1.8.7-20120829.chm
  (7.1MB)
  http://www.ruby-lang.org/archive/201208/ruby-refm-1.9.3-20120829.chm
  (8.0MB)

chm 版は wine で作成しました。

* ミラー
 http://doc.okkez.net/archives/201208/
* Webからの閲覧:
 http://doc.okkez.net/

また、ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/doc/
や、http://www.ruby-lang.org/ja/downloads/
に書かれている各ミラーサイトからもダウンロードできるようになる予定です。

= Gem

bitclust, refe2 が Gem になりました。
以下のコマンドで一通りインストールできます。

$ gem install refe2

使い方

$ bitclust setup

設定ファイルの初期化とデータベースの生成を実行します。
現時点では update サブコマンドはちゃんと動かないはずなので、二度目以降の
データベース更新でもこのサブコマンドを使用してください。

以下のようにして refe コマンドを使用してリファレンスを検索することができます。

$ refe String to_s

詳しくは以下を参照してください。

https://bugs.ruby-lang.org/projects/rurema/wiki/BitClust

= 今後の課題(順不同)

* Ruby1.9 対応
* Ruby2.0 対応
* 英語版との連携について検討
* 優先度 LOW のライブラリへの対応
* BitClust のコード整理
* 報告されている問題への対応
  https://bugs.ruby-lang.org/projects/rurema/issues


-- 
okkez
okkez000 / gmail.com