1.9.3p0をWindowsXP SP3の環境で試したところ、ファイルへの書き込みに
かかる時間が、1.9.2と比較して30倍程度増えていることが分りました。

サンプルは、以下の通りです。
皆様の環境(特にWindows)ではいかがでしょうか?
また、対応方法があれば教えてください。

**** testcode.rb ****
 t=Time.new
 str = '0123456789'*10
 open('test.txt','w') do |f|
   100000.times do
     f.puts str
   end
 end
 puts "Write:#{Time.new-t}(s)"

 t=Time.new
 open('test.txt') do |f|
   f.each_line{|line| line}
 end
 puts "Read :#{Time.new-t}(s)"


**** 実行結果 ****
C:\>path c:\ruby192\bin
C:\>ruby -v
ruby 1.9.2p290 (2011-07-09) [i386-mingw32]
C:\>ruby testcode.rb
Write:0.531281(s)
Read :2.125122(s)

C:\>path c:\ruby193\bin
C:\>ruby -v
ruby 1.9.3p0 (2011-10-30) [i386-mingw32]
C:\>ruby testcode.rb
Write:17.469756(s)
Read :2.172(s)