出沢です
> CSV.read("./test", encoding: "utf-8")
> CSV.foreach(("./test", encoding: "utf-8")
> とここでもencodingを明示してやる必要があります。
なるほど。
ある意味これはうれしいですね。codeとCVSと文字コードが同じでない事も多い
ので。
残念なのは、ruby1.8と互換性がなくなっちまうのですね。

> 今ではすっかり1.9.2になってしまっています。

パッケージ化も良し悪し、
ずっと使っていたパッケージのないLinuxのときは、つど自分でmakeしてればよ
かったのですが、
パッケージがバージョンを管理してると、そうも行かず、、、

>