kiyokaと申します。

fuzzy-string-match 0.9.0 というライブラリをリリースしました。
文字列同士の曖昧比較を行うライブラリです。
  http://github.com/kiyoka/fuzzy-string-match

用途としては、スペルミス訂正などが代表的です。
類似のライブラリにAmatchがありますが、いくつか問題があったので新しく作
りました。(実際はluceneというJavaプログラムのJaro-Wikler部分をポーティ
ングしただけのものです)

現状は Jaro-Winkler distance という編集距離を求めるメソッドしか入ってい
ません。他のアルゴリズムも追加したい場合は、luceneから愚直にポーティン
グするという方法を考えています。
詳細はgithub(上記URL)のREADME.mdを参照してください。

※ ちょっと命名に失敗した感もあります。
   既存gemの "pg_fuzzy_string_matcher" に似ていて混乱しそうですが…

※ rubyコミュニティ向けにライブラリをリリースするのは初なので、
   ちょっと作法におかしなところがあるかもしれませんが、お許しください。

--kiyoka