吉泉といいます。

 Excel用のxmlssファイルを作成するライブラリ exlap_c を作ってみました。
 下からダウンロードできます。

http://cup.sakura.ne.jp/exlap_c080.zip

 以下にドキュメントの最初の部分を掲げておきます。
 簡単なサンプルスクリプトも付属させてあります。
      ruby video_r.rb ↓
のように実行すれば、video_r.xml が作成されます。
 よかったらお試しください。で、思うように動かない場合、教えていただけ
れば助かります。


1. 目的、特徴
 exlap_c.rbは、Excelで扱えるxmlファイル(以下、xmlssと記す。)を作成す
るために設けたライブラリです。
 csvまたはwebのtable部分を読み込んで、その内容をxmlssとして書き出すメ
ソッドを含んでいます。
 おまけで、web tableをcsvに変換するメソッドも含めてあります。

 Excelを動かすわけではないので、MS-Windows以外のlinuxなどのOSでも使え
ます。Excelを動かす場合に比べ、処理速度が速いです。
 いわゆる「001問題」(左側の0が消えてしまう)やセル結合に対応しています。
Excelの計算式や関数をセルに埋め込むこともできます。font(文字の大きさや
色)やalign(文字の配置位置)の指定には対応してません。

(注) ここでいうxmlssは、SpreadsheetMLの仕様に従って書かれたxmlです。
Excel2002(Office XP版)以降で扱えます。Excel2003以降が動く環境であれば、
xmlssのファイルをクリックするだけでExcelが起動します。
 xmlssは、Excelファイルの *.xmlx に含まれているxmlファイルとは異なり
ますのでご留意ください。

2. 動作環境
 ruby ver 1.8 以降で動作します。
 rubyが使える環境であれば、OSは問わないと思います。
 動作確認は、ruby ver 1.8.7, Windows XP|VISTA, FreeBSD 7.2 で行いまし
た。

 なお、webの解析には htmlパーサの hpricot または nokogiri を用います。
これらは、rubyのライブラリです。どちらか1つをインストールしておく必要
があります。
 両方ともインストールされている場合は、hpricotを優先して用います。
exlap_cよりも前に nokogiriをrequireすれば、nokogiriを用います。
 hpricot ver 0.8.2 および nokogiri ver 1.4.3.1 で動作確認しました。

[以下、省略]