こんばんわ、サイロスです。
近いうちに、Miyakoの最新版である2.1.15をリリース予定ですが、それに先だっ
て、MiyakoPackの2.1.15対応版をリリースいたしました。
(MiyakoPack…Windows用Ruby1.9.2+Ruby/SDL+Miyako実行環境)

ダウンロードは、RubyForgeの以下のURLをクリックしてください。
http://rubyforge.org/frs/download.php/71700/MiyakoPack-2.1.15.exe

URLをごらんになってお気づきとは思いますが、バージョン2.1.15からは、ユーザ
の利便性を向上させるため、自己解凍形式のインストーラとして提供を始めるこ
とに致しました。

インストールすると、メニューにはMiyakoLauncherLiteとリファレンスマニュア
ルへのリンクが追加されます。

今回のリリースは、ruby1.9.2rc2を使用しています。1.9.2正式版を待ってからと
考えていたのですが、インストーラー作成の訓練をしておこうと考え、インストー
ラー形式での公開に至りました。
(それに伴い、zip版でのリリースは終了いたします)

Miyako2.1.15の変更点は以下の通りです。サンプルのバグ修正と、Utilityモジュー
ルの機能拡張が中心です。また、シナリオエンジン共通の情報管理を追加しまし
た。

<バグ修正>
・map_testサンプルで、マップと画面とのずれを算出する際に、アニメーション
ではなくスプライトからずれを算出していた問題を修正
 ・実際にはずれていなかったため、海の上を歩けるなどの問題があった
<機能改善>
・Utility.product_liner(_f)の内部アルゴリズムを変更
<クラス・モジュールメソッド追加>
・ScenarioEngine.[]
・ScenarioEngine.[]=
・InitiativeScenarioEngine.[]
・InitiativeScenarioEngine.[]=
・Utility.theta2
・Utility.radian
・Utility.radian2
・Utility.degree
・Utility.degree2
・Utility.product_liner_xy
・Utility.product_liner_xy_f
<インスタンスメソッド追加>
・ScenarioEngine#[]
・ScenarioEngine#[]=
・ScenarioEngine#common_use
・ScenarioEngine#call_plot_params
・ScenarioEngine#call_plot_block
・InitiativeScenarioEngine#[]
・InitiativeScenarioEngine#[]=
・InitiativeScenarioEngine#common_use
・InitiativeScenarioEngine#call_plot_params
・InitiativeScenarioEngine#call_plot_block
<ドキュメント>
・リファレンスマニュアルの反映

これからも、Miyakoのご愛顧、よろしくお願いいたします。

<=====>
サイロス誠
cyross / po.twin.ne.jp
http://www.twin.ne.jp/~cyross/Miyako
http://d.hatena.ne.jp/cyross/
<=====>