Ruby Summer of Codeの学生参加者募集の締め切りが今週金曜日[1]に迫ってきました。

RSoCはGoogle Summer of Codeに倣い、オープンソースプロジェクトへの参加を通して実践的な経験を学生に積んでもらおうという企画です。
学生には指導者が就いて指導をしてくれます。日本から指導者への立候補も有ったと確認しております。

参加者一人当り最高で五千ドルが支給される事になっています。プロジェクトの期間は二ヶ月間で、中間と最後で評価が有り、充分な成果が認められればその都度2500ドルが支給されます。

これは学生の皆さんにとっては素晴らしい機会ですので、個人的に推したいJRubyに拘わるプロジェクトに限らず、是非々々参加して頂きたい所です。

応募方法など詳細は http://www.rubysoc.org/ まで。

質問などがあれば、分る範囲でお答えしますし、分らなければ主催者の方に問い合わせます。

それでは。

あさり