まつもと ゆきひろです

今年もやります。フクオカRuby大賞。

--------

 福岡県では、先進的で優位性の高いプログラミング言語「Ruby」
を活用した企業活動を支援することで福岡県のソフトウェア産業
の更なる発展を図り、福岡を「世界最先進・最大のRubyビジネス
拠点」とすることを目指しています。
  このたび、Ruby を活用した県内企業のビジネス促進や世界に
向けた福岡の拠点性の発信、世界へのRubyの普及促進を目的と
して、Rubyによる優れた取り組みを表彰する「フクオカRuby大賞」
の募集を行います。
  第1回目の前回は、創設初年度にもかかわらず国内外8カ国から
78件の応募があり、大賞は韓国APEC気候センターの
「CLIK(クリック)」が受賞するなど、海外からも注目されています。
 今年も、Rubyで開発した革新的なシステム、Rubyを活用した新しい
ビジネスモデルなど、Rubyに関する様々な取り組みを世界中から募集
します。多数の応募をお待ちしております。

募集対象 : Rubyの特徴を活かして開発したシステムや新しい
       ビジネスモデル、普及に関する取組で、最近(概ね
       過去1年間)のものを対象とします。

応募資格 : 企業、団体及び個人。(任意団体を含む)
       共同開発の場合は、代表者が応募してください。

応募料  : 無料

募集期間  : 平成21年11月20日(金)まで

主  催  : 福岡Rubyビジネス拠点推進会議、福岡県

賞の体系 :
  【大賞】
   1件:表彰状、記念トロフィー、副賞100万円 
  【優秀賞】
   3件以内:表彰状、記念トロフィー、副賞10万円 
  【奨励賞】
   3件以内:表彰状(福岡県内企業のみ)
  【特別賞】
   若干数:表彰状


応募方法 : 応募にあたっては専用サイトからのエントリーが必要です。
       詳しくは専用サイトをご覧下さい。
       専用サイト:http://www.f-rubyaward.com

問い合わせ先: 福岡Rubyビジネス拠点推進会議事務局
        福岡県商工部 商工政策課内
        e-mail info / f-rubyaward.com
 (お問い合わせは、メールでお願いします。)