だんさん、ありがとうございました。

dan5.ya / gmail.com wrote on 2009/08/21 17:52:35:

> だんです。

> > その後、調べたら、""(ダブルクォーテーション)と''(シングルクォーテー
ショ
> > ン)の
> > 違いだということがわかりました。
> > ""は、エスケープシーケンスが使えるため、「表」が、何らかのエスケープ
シーケ
> > ンスの
> > コードになったのではと思われます。(windowsの問題かな??)

> 以下1.8系での話です。

> もうひとうの方法は、実行するスクリプトの先頭行に「#!ruby -Ks」と書いてお
> くことです。この方法でもRubyにオプションを与えることができます。
> (Rubyはスクリプトの1行目を特別扱いします。)
> この件についてもリファレンスマニュアルの「Rubyの起動」のページに説明があ
> ります。

windowsなので、先頭行は、#!C:/Ruby/bin/ruby.exe としています。
この部分に、 -Ksを追加して、#!C:/Ruby/bin/ruby.exe -Ks とするのですね。
確かに、このほうが、確実ですね。
早速、確認したところ、ダブルクォーテーションでも、動作しました。