こんばんは(PST)!こんにちは(日本時間)!

最近、悪い事を構想中のたこ焼き仮面だぜ。

neversaydie version 1.0.0 をリリースした

* <http://seattlerb.rubyforge.org>
* <http://github.com/tenderlove/neversaydie>

NEVER SAY DIEはSEGV発生時の救助を果たす為に開発されました。どんな過酷な
状況下でも、SEGVがあれば君の人生は救われたも同然。なんでSEGVが必要かって?
ただのメモリだろ? 俺が、高校生だった時、テストで100点なんか進級するのに
必要なかったんだから。なんで、作業を済ます為に君のメモリが100%
厳密でなくちゃあいけなんだよ。メモリのコラプションがあっちでもこっちでも
発生しても痛くも痒くもないんだろう?

当たって砕けてみろよ。畳の上でゴロゴロしてビールでも飲んで、NEVER SAY DIEを
使ってごらんよ。ほうら、君の悩みはなんてどっかに行っちゃっただろ?

## FEATURES/PROBLEMS:

* 問題は間違いなくあるだろう
* 移植性
* 根本的な問題には修正不能
* 時々機能停止する
* 以上

## SYNOPSIS:

以下のテストでどんな事だかみせてやるぜ:

  assert_raises NeverSayDie do
    NeverSayDie.segv
  end

以下はsegvのメソッドのソースコード:

  static VALUE segv(VALUE self)
  {
    int *ptr = NULL;
    *ptr = 1;
  
    return self;
  }

## REQUIREMENTS:

* libsigsegv

## INSTALL:

第1章: libsigsegv をインストール。OS X を使用の場合、以下のコマンドを使用:

  $ sudo port install libsigsegv

他のプラットホームについては現在未確認

第2章: gem をインストール:

  $ sudo gem install neversaydie

Changes:

### 1.0.0 / 2009-08-10

* 新しい機能

  * お誕生日!
-- 
Aaron Patterson
http://tenderlovemaking.com/