須藤です。

Samba3 + LDAP環境の構築・管理を支援するActiveSambaLdap
0.0.7を
リリースしました。
  http://asl.rubyforge.org/

ActiveSambaLdapはActiveLdapを使って実装されているので、LDAPの
エントリをRubyらしいAPIや、わかりやすいエラーメッセージを出力する
コマンドで操作できます。
0.0.7ではActiveLdap 1.1.0に対応しました。


LDAPといえば、日本Ruby会議2009で先行販売している、Ruby札幌のみな
さんが書いた「Ruby逆引きレシピ」にActiveLdapを使ってLDAPのエント
リを手軽に扱うというレシピがあります。
(113 LDAPのエントリを手軽に扱いたい)
  http://www.seshop.com/detail.asp?pid=10928&mode=spec


-- 
須藤 功平 <kou / clear-code.com>
株式会社クリアコード (http://www.clear-code.com/)