こんいちは!アーロンです!

おやげたいやきくんの歌を練習しました。ほら:「毎日、毎日、ぼくらはてっぽんの、
上でやかれていやになっちゃうよ!」

来月の日本の歌は何か分からない。だれか提案出来ますか?

nokogiri version 1.2.3 をリリースしました

* <http://nokogiri.rubyforge.org/>
* <http://github.com/tenderlove/nokogiri/wikis>
* <http://github.com/tenderlove/nokogiri/tree/master>
* <http://rubyforge.org/mailman/listinfo/nokogiri-talk>
* <http://nokogiri.lighthouseapp.com/projects/19607-nokogiri/overview>

Nokogiri はHTMLやXMLやSAXやXSLTやReaderのパーサーです。

Changes:

### 1.2.3 / 2009年3月22日

* バグの修正

  * Node#new 内にて、バグを修正する
  * DocumentFragmentの作成時、名前空間に割り当てる LH #66
  * Nokogiri::XML::NodeSet#dup は機能するようになった GH #10
  * Nokogiri::HTMLは文字列がブランクの時、空のドキュメントで返す GH#11
  * 子ノードを付加する事で、重複した名前空間の宣言を取り除く LH#67
  * ビルダ方法はハッシュを第二引数とする

## FEATURES:

* XPath で探せる
* CSS3 のセレクターで探せる
* XML/HTMLのビルダーはある

検索出来たり、正確にCSS3とXPathをサポート出来たりする。

これはスピードテストです:

  * http://gist.github.com/24605

NokogiriはHpricotの代わりに使用出来る。
その互換性は簡単に正しいCSSとXPathを使用する事が出来る。

## SUPPORT:

ノコギリのメーリングリストは:

  * http://rubyforge.org/mailman/listinfo/nokogiri-talk

バグファイルは:

  * http://nokogiri.lighthouseapp.com/projects/19607-nokogiri/overview

## SYNOPSIS:

  require 'nokogiri'
  require 'open-uri'
  
  doc = Nokogiri::HTML(open('http://www.google.com/search?q=tenderlove'))
  
  ####
  # Search for nodes by css
  doc.css('h3.r a.l').each do |link|
    puts link.content
  end
  
  ####
  # Search for nodes by xpath
  doc.xpath('//h3/a[@class="l"]').each do |link|
    puts link.content
  end
  
  ####
  # Or mix and match.
  doc.search('h3.r a.l', '//h3/a[@class="l"]').each do |link|
    puts link.content
  end


## REQUIREMENTS:

* ruby 1.8 or 1.9
* libxml2
* libxml2-dev
* libxslt
* libxslt-dev

## INSTALL:

* sudo gem install nokogiri


* <http://nokogiri.rubyforge.org/>
* <http://github.com/tenderlove/nokogiri/wikis>
* <http://github.com/tenderlove/nokogiri/tree/master>
* <http://rubyforge.org/mailman/listinfo/nokogiri-talk>
* <http://nokogiri.lighthouseapp.com/projects/19607-nokogiri/overview>

-- 
Aaron Patterson
http://tenderlovemaking.com/