須藤です。

今日は年に1度の肉の日です。みなさんは何をリリースしますか?
私はRabbit 0.5.9をリリースしました。

  http://raa.ruby-lang.org/project/rabbit/

前回は去年の10/19にリリースしたみたいなので、約4ヶ月ぶりのリ
リースです。

その間にRuby 1.9.1がリリースされましたが、残念ながら、Rabbit
はまだRuby 1.9.1には対応していません。

依存ライブラリであるRuby-GNOME2が対応していないからです。
Ruby-GNOME2プロジェクトは人手不足で困っています。興味のある
方は、ぜひ、開発に参加してください。

Ruby-GNOME2開発用メーリングリストへの参加はこちらから:
  https://lists.sourceforge.net/lists/listinfo/ruby-gnome2-devel-ja

== 0.5.8から0.5.9の変更点: 2009-02-09

主に2週間ほど前の仙台Ruby会議01用にいじった成果です。
  http://regional.rubykaigi.org/sendai01

=== 改良

  * HTML出力: PDFへのリンク対応
  * Rabbitをコマンドラインから制御するrabbit-commandの追加
  * 鏡に反射したような画像効果のサポート
    (kdmsnrさんからのリクエスト)

使用例:
  http://www.clear-code.com/archives/SendaiRubyKaigi01/love-and-continue-it-104.html
  http://www.clear-code.com/archives/SendaiRubyKaigi01/love-and-continue-it-085.html

書き方:
  # image
  # src = XXX.jpg
  # relative_height = 80
  # reflect_ratio = 0.5

=== テーマ

新規テーマがいくつか

==== pdf-tortoise-and-hare

PDFビューアとしてRabbitを使うときに、うさぎとかめタイマーを使
う。持ち時間はRABBIT_ALLOTTED_TIME環境変数で指定。

使い方:
  % RABBIT_ALLOTTED_TIME=4.5m rabbit --theme pdf-tortoise-and-hare XXX.pdf

==== lightning-clear-blue

青っぽいclear-blueテーマの中でたまに大きな文字のスライドを使
う。

参考(青っぽいclear-blueテーマ):
  http://pub.cozmixng.org/~kou/archives/object-club-2008-winter/

==== title-on-image-toolkit

画像の上にタイトルを重ねる。

使用例:
  http://www.clear-code.com/archives/SendaiRubyKaigi01/love-and-continue-it-036.html

使い方:
  スライド:
    = ユーザーズグループ

      # image
      # src = shocker.jpg
      # relative_height = 90

  テーマ:
    include_theme("title-on-image-toolkit")

    match(Slide) do |slides|
      slides.each do |slide|
        slide.title_on_image if slide.title_on_image?
      end
    end

=== バグ修正

  * Wikiフォーマットの検出を失敗する問題の修正


P.S. Rabbitリリースアナウンスメールはスパムじゃありません。