皆様

 ささだです.

 今度,情報処理学会プログラミング研究会 (PRO) というものが松江テル
サで開催されます.松江でやるので,Ruby な発表がたくさんあるので,よ
かったら見に来て下さい.まつもとさんも m17n についてまとまった発表を
するらしいです.そういう意味でも,魅力的なイベントではないかと思います.

# Ruby関連は6件,そのうち3件がRubyのGCについてという,
# なんというかアレ,じゃなくてレアなイベント.

 PRO では,発表25分,質疑20分と質疑の時間を大量に取っていることが特
徴で,活発な議論が行われます.アカデミアな雰囲気は堅苦しそう,と言う
方もいらっしゃるかと思いますが,PRO ではハッカー的な内容も多く,私み
たいな人でも楽しめるイベントになっています.もしよかったらご参加をご
検討下さい.


> 第71回プログラミング研究会(PRO-2008-3)
> 
> 日程:
>  平成20年10月28日(火)・29日(水)
> 
> 会場:
>   松江テルサ (場所は松江駅 前)
>   〒690-0003 松江市朝日町478-18
>   JR山陰本線松江駅から徒歩1分
>   http://www.sanbg.com/terrsa/access/index.html

> 案内ページ:
>   http://www.math.nagoya-u.ac.jp/~garrigue/pro71/


 また,この次の第72回プログラミング研究会の発表募集も行われていま
す.学会発表って堅苦しそう(略),私みたいな人でも発表できるイベント
です.もしよかったら,ご発表をご検討下さい.

 CFP のアナウンスを転送します.

> ======================================================================
>     ****複数受け取られた方は,ご容赦ください****
> 
> 愛知工大の河辺と申します.
> 
> この場を借りて,2008年度第4回情報処理学会プログラミング研究会の
> 発表募集のご案内をさせて頂きたく存じます.
> 
> プログラミング研究会(PRO)は,
> 
>   ・プログラミング言語の設計,処理系の実装
>   ・プログラミングの理論,基本概念
>   ・プログラミング環境,支援システム
>   ・プログラミング方法論,パラダイム
>   ・これらを応用したシステムの開発事例
>   ・その他,プログラミングに関する面白い話題
> 
> を対象とした研究発表の場で,1998年度から毎年3〜4回のペースで論文誌を発
> 行しています.PRO論文誌は研究会と密接にリンクしており,研究会で発表さ
> れたもののうちあらかじめ論文投稿を希望し,論文原稿を提出されているもの
> が査読の対象となっています(論文誌投稿を希望しない発表も歓迎します).
> おおむね研究会から3週間で論文の採否が決定されるという迅速さも大きな特
> 徴です.2008年度第4回研究会も多くの発表ならびに論文投稿をお待ちしてお
> ります.参加費は無料です.申込〆切は11月19日(投稿〆切は12月19日)ですの
> で,よろしくご検討ください.尚,今までは本論文誌で採録された英文論文は
> Digital Courier にもオンライン版として掲載されていましたが,学会全体で
> の論文誌の見直しに伴い,今後は掲載されないことになりました.ご了承ください.
> 
> 
>  第72回プログラミング研究会(PRO-2008-4)発表募集
> 
>  日程: 平成21年1月26日(月)・27日(火)
> 
>  会場: 愛知工業大学 本山キャンパス(名古屋市千種区)
>      http://www.aikoudai.com/facilities/index.html
> 
>  発表申込締切:        平成20年11月19日(水)
>  投稿論文原稿提出締切: 平成20年12月19日(金)
> 
>  申込先: 河辺義信(愛知工業大学 経営情報科学部 情報科学科)
>        E-mail: kawabe / aitech.ac.jp
>        Tel: 0565-48-8121 (ext. 2412)
>        Fax: 0565-48-0509 (学部事務室内)
> 
>  案内ページ: http://aitech.ac.jp/~kawabe/pro/pro72.html
> 
>  ・申込みに当たっての注意はプログラミング研究会のページ
>  http://www.ipsj.or.jp/sig/pro/ を参照してください.
>  ・できるだけE-mailでお願いします.
>  ・申込み後返信がない場合はご連絡下さい.

 以上,宣伝でした.

-- 
// SASADA Koichi at atdot dot net