--------------000502080606070003010203
Content-Type: text/plain; charset=ISO-2022-JP
Content-Transfer-Encoding: 7bit

成瀬です。

とりあえず異論がなさな範囲を実装してみたパッチです。

わたしはとりあえず、なかむらさんの提案に対して、
* ディレクトリのパスが戻り値のリストのエンコーディングが異なる場合、
  :list_encoding を用いるのを第一とする
* fallback 系の引数を取れるようにする
を加えればよいように感じています。

-- 
NARUSE, Yui  <naruse / airemix.jp>

--------------000502080606070003010203
Content-Type: text/plain;
 name゜゜゜ョ「
テュヤュナコ カエ
テュトコ サ
 ゜゜゜ョ「

フモーノヌメオテモレリレイチホヘホヒヒノヌメオテモウウハラオノヌホネテツチ
ノテーヘイノテヘウノナツチテチヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ
ヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒフテチラオネヨレモチヨモケ
ラハオフテラオネヨレモチヨモケホレヌレオノテチラオネヨレモチクウフウメオ
ヌヨフォテチラオネヨレモチクウフウホールリムトエヒムナチフヤヘアヘテイノテホヤナホツチムテツラムユヨ
メモツルケメヌマウメラホーノヌメケルリメノネヒノテチノテツナモヨノヒメヒノテチノテツヌニ
ノテルリメマノテチノネハリイヨルイケラオノテヘキテツケマテツヌニーラヘケレチチムテチ
ヘフトルヒヘウホテウノナツチノヌメケリイニヌケヒニレツヤニヨニノヌルリホヒムテチノテチレヌテーォ
レヌノトーヤヨヘヤトヒノテチノテツリハフヤオルリメノトーヤヨヘヤトヒヒチノテツリハフヤオヘミモツマ
ヨユヘマテチノテチヨーリハノヌケヒノネーヒムナチフヤヘエホオノテマトヘユムナチウメヌ
ノニレツヤニヨニテツリハラオヌヌカレモラムユヨメモツリノノニレツヤニヨニノヌメオラユテツキテチ
ノテチウメラホーノヌメケルリメノテトヒヒチノテツムレヌニレヨケホレネミモツルケ
ホレイヨーリイレヌヨエヒヌメオラユマノテチノネハリイヨルイケラオノテアケヘミモツルケ
イホヌヨレラオイメヒヤヒヒチノテツムレホレラオラメエノトーハレラオリウメリイレヌヨエ
ヒヌレリイヨルキテチヒフモチノテツヌラユヌニーニレネヨヒヌメオラユマノテチノナメヌニメイヨー
リアホーヨテリノノネホーヨテツリハレヌニールモレネチマノテチノヌノテルケアイニルイ
リイヨルイレヌヨエヒテミヤーレヌニレヨケホレネネヒヒルケイホヤリメレラオラオ
レリヒモチケミモツリハルラアリイヨルイテテラメフヤオヘミモツルケイホヌヨレラオイメ
ヒヤヒヒチノテツケテノテチレラレモツレチレホレラオラメエノトーケノヌメオラヨレラオラメエ
ヒモツキテハレネチミヨルチケノヌレリイヨルヒヒチノテツケテノテチレラレモツキテハハニイユ
ハレユオナナヨケフテチレヌニレモツリホーノヌヨラニノヌレヌヨリホーレラーレラオイメ
ケウノキテハフレネチミヨルチケノネハリイヨルアケケリイレヌヨエヒヌメオラヨレラオ
ラメエヒヤヒクヒヒチノテチノテチフネハホレヌユレヌニレモツケノヌメオラヨレラオ
ラメエノネメノヌレリイヨルチフノテチノネーヒヒチノテツヌラユヌニーニレネヨヒヌメオラユマ
テチノテチラルヒヌメフヤオリノノヌホウホレヌヒヌメフヤオリノマノテチノヌノテテーォヌニー
テレハレモテーォヌニーテキテチノテチレネチミメチケノナオヨヤナキテツチノテーーマヤナホチホヤナ
フトムナチレヌリウツヌヨニヘヨユユレヌヒムテチノテチメヌニールヨケネレリメユウメラホーヒヌメ
ウメラホーノヌメケルリメフテツリハヒヤヒノテチノテツレチノラメチミツヌノネハネヨツメ
マノテチノネハネヨツルケネハヨウヘリハフヤオルリメヒヤヒヒチノテツレリメアエ
ハレラオリウホーケレリヒヌメチミツヌノヌメチミヨルキテツケテチヒノテクテツチノテーア
ヘヤルホチホヤヘアフトムナチレヌリウハルラムヨニヘヨユユレヌヒムノテチノヌヨオノトーヘトヒノテチ
ノテツテチケノネハルラメリノレヌテーォレヌヒヤヒノテチノテツレチレネチノネヒフムレリメアエハ
ヌニメレニケネハヨウヒヌメフヤオリイオラユノナオツヤユニヤテマテリハネヨツルケー
ルラヌヨリイヨルアケネハヨウヒヌメフヤオリイオラユノナオツヤユニヤテノヌメチミヨルキ
テチノテチムノテチノヌヨイユラルヒヌヨオノトーケノトチノネハフレラオノヌケノネホーヨモチ
フテリハネヨツメマチムテチホヤユーフトヒユウヘウノナツチノヌメケルラホヒニレツヤニヨニノヌメ
ヒノテチノテツネレリメナモヨノレヌフテツリハヒヤヒノテチノテツレリメリノレヌテーォレヌヒヤヒ
ノテチノテツウノヒヌメノトーヨレヌメリハフヤオリノマツテチミモツマヨユヘマツテチケノネハ
ルラメリノレヌテーォレヌヒモテリハリウレラヒネハリウメラオーレラメウメリイオテーォ
レニケルラアフテツマムユアヘメユエレネチヒモキテハハラヌムハヌニメレニケホウメリイオ
テーォレニケルラアフテツマムユアヘメユエレネチフテツリハフヤオヘヒヤヒノチレチレヌテーォレヌ
ノトーケノナオヨヤナノヌメケヌケレラムヒヤヒノテチノテツケテチノテチヨーリハノヌメヒフモーノヌヨ
ルイケラオフヘハヒネハラケノトナイヘヘイヒムヒレラオイメルイケイレツウツオ
ヒムチムテチマヤヘーフトヒホテヘツチムテツルケイホヤリメレラオイメケレテヒノテチ
ノテツレチノラヨルアケールラハレモオリホーヒモツキテチハハレラオリイリムヒヤヒノテチノテツケテーノテチ
ヨーリハノヌヨルアケールラハレモオリホーラツフヨルヒヒチノテツレリメアエレラオリウメルフ
ウメメユオトモユオナメヨムヨホトモユフヨルヒヒウーヒヒラオーテルケイホヤリメレラオラオ
レリケレテヒヒウヒヒチノテツレリメアエメユオトモユオナメヨムヨホトモユキテツケテチヒノネハリイヨルイケ
ラオノテヒフモーノヌルイアレヌユヨモケホレヌレオテモレリレイチホヘホヒヒ
ノヌルイアレヌユヨモケホレヌレオテモウウハラオノヌホネテツチノテーオヘテイノテオヘテオ
ノナツチノヌテツルケホラオーレリハルラレイヨーリイレヌヨエヒニレツヤニヨニノヌケヒノネレラムハ
レラオリイヌヨニリウホニケメテラムユヨメモツルノヌテツホメテキテチヒノニレツ
ヤニヨニノネハリイヨルアケネハヨウヒヌホホーノヌホルリノフテツイオフテツルケホレヌレマ
ヨニヘヨユユハレラオリウホーケレリヒヌホホーノヌホルリノフテツルケホレヌレチヒヤヒヒアレツ
ヤニヨニノネハリウメラオーレラメレラオリウホーケレリルイケウムルイノヌノネハリイヨルイケ
ラオノテマヨニヘヨユユハヌニメレニケホウメリイオノルイケウムルイノネハ
リイヨルイケラオノテマヨニヘヨユユハレラオリウハレアケレリルイケウムルイノヌ
ノネハリイヨルイケラオヒラオーヒヤヒノニツモモユオユメケツユヤヒニレツヤニヨニノネハリイヨルアケネハメ
ヒネハリイヨルイケラオノテノヌホホーノヌホルリノフテチフエフテチフテチヒヤヒノニレツヤニヨニノネハリイヨ
ルアケイウツラオーレルケホレヌレチフテツイオテツヌニヒニヌテキテツチノテー
ホヘホチヘヤイフトムナチハレラオイメヒハリウヨルリホラレラオイメケレテキ
テツルケホレヌレチハヌケルラリイヨルイケラオヒネレラムマハレラオイメ
ヒハリイメレニアネメレリーレリハルラレラオイメケレテキテツムハリホイホヨケ
ホメテイイヒヤヒヒイテツルケイホヤリメレラオラオレリケレテキテツラムユヨ
メモツルケホレヌヨルリヨニケネメオテイイヒヤヒノネレラムハレラオリウホニケレラレ
ラーリイヨエヌヨニヒニレツヤニヨニノヌヨルイケラオヒヤヒノニレツヤニヨニノネハリイルイニレヨケヌニラニ
ヒニレツヤニヨニノヌルリホヒヤヒフモーノネホーレオテモレリレイチホヘホヒヒノネホー
レオテモウウハラオノヌホネテツチノテーーヘヤチホチホトナフトナアノナツチノネハリウホーケレリヒヌホ
ホーノヌホルリノヒツーヒノネーヒノチヨニヘヨユユヒヒウハリイヨルアケネハヨウヘイオテツヌニ
ノテネノノネハリイヨルイケラオノテヘテキテノテチラルヒテニネノノネヒヒルケルラ
レモルケムリハメリハウノノテハマヨユヘノネツラオーレリノレイイレラエヒヤヒヒチノテツケテノテチヨー
リハノネハリイヨルアケネハヨウヒネツーウメヌヨヒネツーノヌヨルキテケテヒヒアレツヤニヨニ
テツルケアイニルイリウホーケレリヒヌホホーノヌホルリノヒツーヒノネヒノテチノテツレチノリツー
チムテチホトヘイフトルヒムーホモホテツチムテツルケールラヌヨリウホーケレリヒヌホホーノヌホ
ルリノヒツーヒノテチノテツレリメアエウメマムテラムユヨメムハヌニメレニケホ
ウメリイオイオテツヌニノテネノノヌヌヨフテツルケホレヌレチレラオヒム
ノテチノニレツヤニヨニノネホーチケノネハリイヨルアケネハヨウヒネツーヌヨフテツヘマテ
ノテチヤーハヒリアメツモユオユヒネホーキテノテチヨーリハノネホーヒヒウーヒヒヨニヘヨユユヒヒウハリウメ
ラオーレラメレラオリウホーケレリヒヌホホーノヌホルリノヒツーハレラオイメヒヨルヒ
ヒウヒヒチノテツラムユヨメモツネノミモツルケホウメリイオノネメフテツヘマテノテチ
ヤーハヒリアメツモユオユヒネホーキテノテチヨーリハノネホーヒヒウーヒヒウメヌノニレツヤニヨニテツ
ネハヨヌニレヨケヌニレラムヨニヘヨユユウメヘヨニヘヨユユウメヒムュュュュュュュュュュュュュューーーオーイークーカーカーキーーーウーアーイーウュュ