成瀬です。

U.Nakamura wrote:
> 返すべきエンコーディングを指定できるのが親切であるのは間違い
> なく、それ以外は不親切であると思います。
> もちろん、実装コストの問題はあるので親切至上主義を主張するわ
> けではないのですが(そのコストの一部を払うのは私だし)...

実装コストはあまり気にしてなくて、むしろ UI ですかね。
Dir.entries(path, :encoding=>"UTF-8") でもまぁいいのかなぁ。
encoding の絡むメソッドを片っ端からこの手の指定が可能なようにする、
ってのはありだとは思いますけど。

って、いつもの引数文字列のエンコーディングで指定ですか?
内部実装向けの hack としては簡潔で素晴らしいとは思うのですが、
一般ユーザ向けにはいかがなものかなぁと。

> [ruby-list:44864]の例(localeがutf-8でファイルエントリがeuc-jp)
> だと、例えば、
> 
>   files = Dir.entries(eucpath.encode('utf-8')).map{|f|f.force_encoding('euc-jp')}
> 
> となる、という意味でしょうか?

こちらはそういう想定でした。

-- 
NARUSE, Yui  <naruse / airemix.jp>