yhara@京大マイコンクラブです。

Windows上で、テキストエディタ一本でゲームが作れる開発環境
「Ruby/SDLスターターキット」をリリースしました。

http://mono.kmc.gr.jp/~yhara/w/?RubySDLStarterKit

必要なファイルをExerbでexe化しゲーム本体を動的にrequireすることで、
Rubyをインストールすることなくゲーム開発ができるようになっています。

簡単なサンプルゲームも入っていますので、ぜひ一度お試しください。

最近まつもとさんの日記でHSPの話が出ていましたが、
( http://www.rubyist.net/~matz/20061209.html#p02 )
そこでHSPのメリットとして挙げられていた条件は

* フリーウェアである => OK
* セットアップが簡単 => 解凍するだけでOK
* ウィンドウ、画像の操作が簡単 => まあまあOK
* 文法が単純で習得が容易 => たぶんOK (Rubyの文法が簡単かどうか、ですね:-)
* 自作EXEの配布が可能 => OK

のように、これでほぼ満たせたのではないかと思います。あとは良質なサンプルと
チュートリアルがあれば、Rubyでゲームを作ることも一般的になるんじゃないでしょうか。
-- 
yhara / kmc.gr.jp
http://mono.kmc.gr.jp/~yhara/