こんにちわ、
加藤 究(きわむ) といいます。

ap4r-0.1.0 をリリースしました。今回が初リリースとなります。

AP4Rとは、Asynchronous Processing for Ruby の略で、
Rubyで非同期処理を実現するためのメッセージングライブラリです。 
Ruby on Railsと連携した非同期アプリケーション(RoR+AP)を実現します。

#JavaだとActiveMQなどのJMS実装がありますが、それの軽量版みたいなものです。


特徴

- 業務ロジック自体は、非同期処理か同期処理なのかに関わらず、単純なWeb
  アプリケーションとして実装可能です。
- RDBMSないしファイルへのメッセージ永続化により、安全確実な非同期処理を実現します。
- 複数のAP4Rプロセスを適切に構成することで負荷分散可能です。
- 様々なプロトコル(XML-RPC、SOAP、HTTP PUT)に対応した、Railsとの連携機能が
  組み込まれています。 (現状はXML-RPCのみ対応)

  http://rubyforge.org/projects/ap4r/


具体的なイメージをもってもらえるよう、HelloWorldサンプルを用意しています。
ぜひ一度お試しください。以下、簡単ながらマニュアルです。

  http://rubyforge.org/docman/?group_id=1765


よろしくお願いします。

==========================================================
Kiwamu Kato         ★★|★★★★★★★★|★★★★★ 
Research & Development
Future System Consulting Corp. Shibuya Shin-minamiguchi Bldg
3-28-13 Shibuya Shibuya-ku Tokyo, 150-0002 Japan
Tel. 070-6991-0695 Fax. 03-5468-1071
E-mail: kato.kiwamu / future.co.jp URL: http://www.future.co.jp
==========================================================