坂野 正明です。

今週、職場で Ruby の(Rubyを知らない人への)紹介講習を 2時間することに
なりました。第一の目的は、(出席者が) Ruby を使えるようになることでは
なく、興味と学ぶ動機とを持ってもらうことにあります。たとえば、他の
言語と比較して何が嬉しいか(または嬉しくないか)、とかそういうことです。
# まつもとさんの「Rubyist のための他言語探訪」は個人的にはファンです
# (いつも楽しませて頂いてます!)。「Rubyist のための」という前提が
# 今回の目的に合致しないので直接は使えませんが、参考にはさせて頂きます (_o_)

そこで、参考にするために、まとまったプレゼンの資料を探しています。

自薦・他薦問わず、何かこれぞと言ったものがあれば、ポインタを
頂ければ幸いです。日本語または英語のものを探しています。
# Rabbit または MagicPoint 形式ならば最高ですが、汎用に読めるもの
# (つまり PowerPoint は不可)ならば他の形式でも差し支えありません。

残念ながら、Ruby トップページ下にある
http://www.ruby-lang.org/ja/20020103.html
	「Ruby その他のドキュメント」
のページのリンクは、全て(?) dead link みたいですし……。

# Wikiの「Rubyの落とし穴」は割と参考になりますね。
# 進んだレベルのものが多いにせよ。

http://ruby.brian-schroeder.de/course/
	"Ruby-Course Sommercampus 2004/2005"
は大いに参考になります。ただ、このスライドは、Ruby を(13時間で)学ぶ
ことを目的としているようなので、そういう意味で、少し目的がずれますか。


もう一点、現在の英語の reference manual の決定版はどれに
なりますか?
	http://www.ruby-doc.org/core/
かな、と推測するのですが……、なぜか現在、当方からの接続が拒否されて
いて、見られなくて……。

さらにもう一点 ri (← 今日、存在を知りました……) と irb の英語マニュアル
は、どこにありますか?
# ついでに、日本語の Wiki マニュアルで、ri と irb とはどこに位置して
# いるのでしょう? irb は FAQ の 8.1 からリンクはありますが……、他に
# 辿れますか?

フォローをお待ちしております (_o_)

さかのまさあき