るびきちです。

langhelp-0.9.7をリリースしました。

詳しくは
http://www.rubyist.net/~rubikitch/computer/langhelp/
を見てください。

== What's new

=== [2006/08/03] 0.9.7 released

* ポイント位置にある単語を検索できるようになりました(langhelp-at-point)
* langhelp専用フレームを使うようになりました(オプションで無効)
* ((<SchemeのSRFI|URL:http://srfi.schemers.org/>))ドキュメントをダウンロードするスクリプトを添付しました.
* Emacs 22対応

=== [2006/02/09] 0.9.6 released

* ri-emacs導入時にriの結果表示がうまくいっていなかったのを修正
* リンクを辿ったときの表示方法が増えました
  * 指定された行をウィンドウの最上部に表示(通常:l, RET)
  * 指定された行をウィンドウの中央に表示(;, L, C)
  * フォーカスをリンク先のウィンドウに移す(o)
  * リンク先のバッファを削除する(K, D)
  
  

=== [2006/02/01] 0.9.5 released

* タイトルに色づけ
* 新しい関数: lh-file, lh-center
* narrowing
* *langhelp index*をsort
* 様々なbug fix


== 概要

langhelpはあらゆるプログラミング言語やコマンドのドキュメント情報源の目次を作成し、Emacs内で瞬時に検索することを目的としたツールです。
プログラミング中、「この関数の使い方、どうだったかな」と疑問に思うことはよくありますね。
あるコマンドを使いたいけど、使い方がわからなくなることもよくありますね。
langhelpが答えへ直行してくれます。

Rubyプログラミングを助ける類似のツールとして、拙作RDindexがありますが、langhelpはその後継となるよう開発しています。
RDindexはRD形式のドキュメントしか検索できませんが、langhelpは加えてRDoc、Refe、RubyDocなどの形式も扱えます。

現在langhelpがサポートしている言語・コマンドは以下のものです。
  planner, xnee, html, svn, bison, 
  cvs, libtool, latex, ratpoisonrc, id-utils, 
  gengetopt, wget, lua, guile, php, 
  texinfo, c++, c, standards, grep, 
  gdb, diff, octave, gauche, python, 
  global, flex, tcl, m4, sed, 
  screenrc, xmms-shell, gzip, perl, emacs-lisp, 
  ruby, autoconf, hurd, el4r, binutils, 
  awk, graphviz-dot, makefile, sh, 

langhelpは((*EmacsRuby*))で書かれたおそらく世界初のツールです。
langhelpはEmacsRubyの実用的な例のひとつとも言えます。


== インストール
まず、EmacsRubyを動かすためにel4rをインストールします。
  ruby -ropen-uri -e 'URI("http://www.rubyist.net/~rubikitch/archive/el4r-1.0.3.tar.gz").read.display' > el4r-1.0.3.tar.gz
  tar xzf el4r-1.0.3.tar.gz
  cd el4r-1.0.3
  ruby setup.rb

  ruby -S el4r-rctool -p
  ruby -S el4r-rctool -i


次はlanghelpをインストールします。
以下のコマンドを実行してください。

  ruby -ropen-uri -e 'URI("http://www.rubyist.net/~rubikitch/archive/langhelp-0.9.7.tar.gz").read.display' > langhelp-0.9.7.tar.gz
  tar xzvf langhelp-0.9.7.tar.gz


失敗する場合は次のリンクからダウンロードしてください。

* ((<langhelp-0.9.7.tar.gz|URL:http://www.rubyist.net/~rubikitch/archive/langhelp-0.9.7.tar.gz>))

それから次のコマンドでインストール。

  cd langhelp-0.9.7
  ruby setup.rb

Victor Borjaさんが((<Gentoo ebuild|URL:http://darcs.thehatcher.com/vic/erebor-ebuilds/app-emacs/>))を作成してくれました。
ありがとうございます。

Boris Daixさんが((<Debian package|URL:http://alysse.dyndns.org/~bdaix/debian/>))を作成してくれました。
ありがとうございます。
/etc/apt/sources.listに次の設定を加えてください。
  deb http://alysse.dyndns.org/~bdaix/debian/packages unstable/
  deb-src http://alysse.dyndns.org/~bdaix/debian/packages unstable/


インストールが終わったら設定ファイルを書きます。



るびきち☆
http://www.rubyist.net/~rubikitch/