Shusakuです。

さきほどの件と関連しますが、stable-snapshot (1.8.5) や
snapshot (1.9.0) を VC++ でデバッグビルドすると、
ext/bigdecimal/bigdecimal.c で「gfDebug が未定義です」と
怒られてしまいます。開発途中の名残りらしきコードが復活する
ことが原因のように見えます。

おそらく、bigdecimal.c の面倒を見ている方が、Visual C++ の
デバッグビルドで _DEBUG がコンパイラによって定義されることを
意識せず(知らず?)、シンボル名が衝突したのかな?

他の拡張ライブラリでは、OSSL_DEBUG とか SO_DEBUG などが
使われているのを参考にして、_DEBUG を BIGDECIMAL_DEBUG 
などに修正したほうが良いのかもしれません。

-- 
Shusaku <tsyk / yk.rim.or.jp>