咳といいます。

少し前に話題になっていた高木さんの提案やおおいわさんの「自動quoteつきERBの実験」の
ような機能を実装できるようにERBに仕掛けが入ってます。

* 元ネタの一部
  * http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20051227.html#p03
  * http://www.oiwa.jp/~yutaka/tdiary/20051229.html#p01

元々の提案は、ERBで<%= .. %>する際に自動的にHTMLエスケープをしてしまったら
どうか、というものでした。
それを受けて私も実装して置いておきました。(が、とくに反響もないのでこのメールを
書いてます)

* http://www.druby.org/ilikeruby/erbquote.html

私は自動的にエスケープされたら安心、っていうわけではないような気がしています。
# かといってそれ以上のアイデアもないのですが‥。

処理していない文字列を挿入しようとしたら例外を発生させるのはどうかなあ、とか
考えていたけど、どうかなあ。


んで、質問です。
通常のERBの他に、自動的にエスケープされるERBのサブクラスや、生なStringを
挿入すると例外を発生させるERBのサブクラスを作ってRubyに添付することについて
どう思いますか?
Web系フレームワークがそういったサブクラスを自分で用意する方がいいよ!とか、
いいAPIが思いつかないからやめろとか‥。