永井@知能.九工大です.

ruby-talk ML には流れましたが,ruby-list ML には流れないようですので,
こちらにも念のためニュースとして流します.

# 私がニュースソースというわけではないので余計なお世話かもしれませんが,
# 行き掛かり上ということで.(^_^)

ActiveState が販売する IDE である Komodo の次期バージョン 3.5 の
テストプログラムがスタートしています.
なぜわざわざその情報を流すかと言えば,

 * Fully integrated Ruby support. Start coding, testing, and debugging
   with Komodo's newest killer dynamic language.

という新機能のためです.
また,含まれる guibuilder は Ruby/Tk をサポートしています.

現状は MacOS X 向けが beta-2,Linux & Windows 向けが alpha-1 です.
ActiveState Komodo については

  http://www.activestate.com/Products/Komodo/

を,テストプログラムについては 

  http://www.activestate.com/Products/Komodo/beta.plex

を参照してください.

αバージョンの Linux & Windows 向けをちょっとだけ触ってみましたが,
日本語に関しては UTF-8 only での対応のようです.
Windows では IME で日本語入力 OK ですが,
私が試した Linux 環境 (Vine-3.2) では,

 * kinput2 はダメ.Komodo 本体で入力に使ってしまうと固まる.
   guibuilder では固まらないが,UTF-8 で渡せないため文字化けする.

 * UTF-8 対応のターミナルや Mule-UCS を導入した emacs からの
   カットアンドペーストは可能.
   guibuilder でも正常にカットアンドペーストできているようだが,
   フォントの問題か文字が表示されない.

という状態でした.
本当に「触れただけ」のレベルですが,とりあえず報告ということで.
-- 
                                       永井 秀利 (九工大 知能情報)
                                           nagai / ai.kyutech.ac.jp