はじめまして、acute!!?と申します。

> HSP と Ruby はそもそも発想がかなり異なるし,同列に議論するのは
> むつかしいと思います.むしろ C, Perl, Java あたりのテキストと
> 比較して Ruby のテキストの問題点を考えるのなら理解できます.


自分は、BASIC(VBA)からプログラムを始めたのですが、
ちょっと古いBASIC(クラスを使わない)やCOBOL、
HSPなんかもそうかもしれませんが、
いわゆるモジュール志向な言語(全部グローバル関数とかね)に
慣れてしまうと、オブジェクト志向のプログラムに移行するのは、
自分の常識を替えていくのに時間が掛かります。(ました)

どうしても、コードが幾何学模様に見えるような
コードを書こうとしちゃうんですよね。

でも、やっぱり慣れるしかないと思いますよ。
これはパラダイムシフトだからしょうがない。

最初から、「アプリ」を作ろうとせずに、
テキストファイルの変換処理なんかを作って、
言語感を慣れていくことからはじめるのが、
いいんじゃないでしょうか。



自分もrubyは、教育用にはいい言語だと思います。
ただ、初めての言語がrubyという本はあまりないかも
しれないですね。


もっと言うと、子供用のプログラム言語教育の本や
アプリケーションが出来たらもっといい!!

うちの子に、あそびで、SqueakToysを一緒にやってるんですが、
ああいう子供でもいじれる環境はいいですね。
※rubyにあそこまでのVMとウィジェットを求めるのは、
  筋違いなので、子供でもさわれるような、
  webアプリかな。phpInterActiveみないなものの、
  グラフィカルなものとか?


ちなみに、新人君に教える時には、これが評判いいです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797314087/249-7049573-0499503