西山和広です。

>>> Wed, 5 Oct 2005 11:57:35 +0900 の刻に
>>> IH000667 / mb.taiyokogyo.co.jp(岩崎 弘孝) 氏曰く
> OptionParserの使い方に関してご教授ください。
> 
> opts=OptionParser.new("TEST",20, "  ") do |opts|
>   opts.on("-t" ,"--test","testです"){...}
>   opts.on_tail("-h","--help","使い方の表示"){
>     ...
>   }
> end
> 
> とある場合に,
> 
> opts.on_tail 内あるいは特定のopts.onの処理を明示的に
> 呼び出すにはどのようにすれば宜しいですか?

opts.parse("-t") や opts.parse("-h") のように
オプションをparseまたはparse!メソッドに渡せば
良いのではないでしょうか。


> 例えば引数なしの起動の際にopts.on_tailで定義された処理を
> 実行するといった処理をイメージしています。

if ARGV.empty?
  ARGV.push("-h")
end

のようにARGVを変更しまうのはどうでしょうか。


-- 
|ZnZ(ゼット エヌ ゼット)
|西山和広(Kazuhiro NISHIYAMA)