From: "conundrum /" <conundrum / hotmail.co.jp>
Subject: [ruby-list:41159] Re: RD と rdoc に関する newbie な質問
Date: Tue, 20 Sep 2005 03:45:26 +0900

るびきちです。

> > > RubyのRD形式版リファレンスマニュアルは、正確には rdoc 形式
> >これは違います。独自の拡張RDです。
> 
> 独自のRD拡張・・・ということは、rdoc形式というわけでもないってことですか。

マニュアルの拡張RDはrdocとは関係ありません。

> >RDは比較的可読性が高いのでそのまま読みましょう(笑)。
> 
> ううっ!?
> rdocで処理するものではなさそうってことはわかったのですが・・・
> でもあの謎のファイル名 %A4%CF%A4%B8%A4%E1%A4%CB.rd とかって、
> そのまま読むものっぽくないですよね。どこかからリンクされてるっぽい。
あぁ・・・たしかに。
マニュアルのrwikiの日本語のノードはCGI.escapeされたファイル名で置かれています。
日本語のファイル名でかまわないならば、CGI.unescapeしたものにリネームしてみては?

irbsh[20@11:57](main):003:0> CGI.unescape "%A4%CF%A4%B8%A4%E1%A4%CB.rd"
"はじめに.rd"(e)

require 'cgi'
require 'kconv'
Dir['*.rd'].each{|rd| File.rename(rd, CGI.unescape(rd).tosjis.gsub(/(\\|\/)/,'_'))}

ファイル名を処理してしまえば、本文は難なく読めると思います。


> >http://elbereth-hp.hp.infoseek.co.jp/ruby.html
> >ここからダウンロードしましょう。
> 
> ありがとうございます。これも取得して見てみましたが、rdoc で生成した
> フレームを使ったHTMLではないんですよね。
> るびきちさんがこういう紹介をしてくださったということは、
> 「RD版リファレンスマニュアル」の内容物を、上記のような「HTML形式」に
> 変換するための何らかのマジック、rdoc ではない方法が、きっとあるんですよね。
それがそこのサイトにある「コンバートスクリプト」です。
すでにHTML化されている状態で提供されているので、使う必要はありません。

> >Rubyのライブラリドキュメントの形式が多様化しているので、
> >RDindexの後継となるツールを作成している途中です。
> 
> 自分も、今年中には時間をつくって emacs使いになろうと決心しています。

がんばってください^^
el4rを使えばRubyでEmacsを操作できます。

> RDindexって、xyzzyでも使えますか?
使えません(^^;
しかし、後継となるツールは以下のようにS式で構成されています。
該当するS式を評価することでハイパーリンクを実現しています。
なので、xyzzy用に関数を書いてあげると使えるかもしれません。

# (find-refe     "Array#size")
# (find-refe     "Array#slice")
# (find-refe     "Array#slice!")
# (find-ri       "Array#sort_by_num")

find-refe関数は、引数をrefeコマンドに渡して、出力をバッファに表示します。
find-ri関数は、riコマンドに渡します。
情報源にあわせた関数を追加するだけなので、拡張は簡単です。


るびきち☆
http://www.rubyist.net/~rubikitch/