日本Rubyの会の高橋征義です。

昨日行われたOSC2005 Tokyo/Fallにお越しいただいたみなさま、
どうもありがとうございました。

展示の方ではいつものポスターなどに加え、
「9/21 Ruby 1.8.3リリース決定」のチラシ配布と笹田さんに
用意していただいたプロジェクタとの両方で宣伝しました。
そのおかげか、NT-Committee2が主催された展示スペースツアー
「OSC Special Tour」では、テーマ・プレゼン両方で
アプリケーション系2位の評価をいただきました。
  http://www.nt-committee2.jp/

# それにしても、あーんなので評価していただいていいんでしょうか???

また、セミナーでは、事前にメールでいただいた3件について、
青木峰郎さん、後藤裕蔵さん、ごとけんさんと私、という
メンバーで、ああでもないこうでもないと添削・解説しました。
今までこの手のセミナー枠では、なかなか具体的なコードを
扱う企画ができなかったのですが、今回はかなり毛色の違った
内容になったと思います。プロジェクタに出力されない等の
トラブルがあったのは痛かったですが(すみません……)、
Ruby Hackerの方々(自分はともかく)によるソースの見方・
いじり方の一端が垣間見れたのではないかと思います。

また、当日にも展示スペースの方で添削希望を2件ほどいただいて
いたのですが、時間が足りず紹介できませんでした。セミナーの
前、申し込まれた時にいちおう一通りアドバイスはしたものの、
セミナーでは時間がとれずにどうもすみませんでした。とはいえ、
せっかく直したソースもあることですし、るびまか他の場所で
公開できればと思っております。

セミナーでの準備不足等、不手際が多々あった点は反省材料として
今後に生かしていきたいです。今回は参加できなかった方々も含め、
またの機会がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

高橋征義 (Masayoshi Takahashi)   E-mail: maki / rubycolor.org