とても詳しい解説をいただき、やや恐縮気味の conundrum です。
佐野さんホントにありがとう。

>これはコマンドラインでraccを実行するためのファイルですね。インストーラでは
ありません。

そ〜ですよね。
中に racc 本体のスクリプトが書いてあったので、
「おっ、こいつを実行すると、この本体のスクリプトだけが抽出されて配置されるん
じゃ?」
なんて勝手に思いこんでしまったのでした。

>まずダウンロードしてきたファイルを解凍する。
>すると、「bin」、「lib」、「doc」の3つのディレクトリがありますので、
>それを全部rubyのインストールディレクトリ、つまりASRの標準インストール先であ
ればC:\Program
>Files\ruby-1.8に入れるということです。
>
>そうすればrubyのディレクトリ構成に合わせてraccパッケージの方も構成されてい
ますから、
>あるべきところにraccファイルがきちんと収まります。

ご指示通りに処置し、快適に使用できるようになりました。
重ねてお礼申し上げます。

今回の件で、著作と実情にくいちがいがある場合、著作時点のバージョンで確認する
必要が
あるのだと、思い知りました。反省しています。

conundrum / hotmail.co.jp

_________________________________________________________________
無料でメールボックス250MBの 「MSN Hotmail」 http://messenger.msn.co.jp/